loading...

毛蟹、どっさり。

9月に入りました。
漁師さんに聞くと、今年はまだまだ
身がギュッと詰まったおいしい
毛蟹が浜に上がっているそうです。
夏ならではの甘い毛蟹。
お出しできるのもあとわずか、
まもなく冬までお休みになります。
さっと湯がき、手早く剥き身にしました。
どっさりと、心ゆくまで
旬の味覚をお愉しみください。

毛蟹と新生姜のごはん

少し粗めに刻んだ新生姜のごはんとの相性は抜群です。
毛蟹と新生姜のごはん用に味と香りを調えた味付き極み出汁、
厳選したお米も合わせて。

詳しく見る

毛蟹と新生姜のごはん と
夏の味噌汁

夏の北海道で出会った毛蟹。
少し粗めに刻んだ新生姜のごはんとの相性は抜群です。
毛蟹と新生姜のごはん用に味と香りを調えた味付き極み出汁、
厳選したお米、夏野菜の香りが引き立つ味噌汁もお楽しみください。

詳しく見る

茹で毛蟹(1杯500g分)

身のぎっしり詰まった毛蟹です。
塩茹でした、上品な甘味。味噌も濃厚です。
厳選素材の美味しさを“そのまま”で楽しみたい方に

詳しく見る

北海道の毛蟹と夏野菜のお料理

噴火湾の毛蟹がたっぷり入った、
白味噌のお椀をイメージしてください。
神楽坂の“極み出汁”に、
炒めた桜海老をくわえて味に深みをだし、
白味噌を溶いた特製スープを仕立てました。
食べ応えたっぷりのボリュームです。

詳しく見る
商品を
見る»